痩せるスープの作り方

痩せるスープの作り方は、それほど難しくはありません。

 

6種類の野菜を用意してそれぞれを同じくらい大きさに切り、
大鍋に投入して煮込むだけで手軽に痩せるスープを作ることが可能です。

 

トマトとタマネギ3個ずつ、セロリと人参とピーマンが1つずつ、
キャベツ半玉と、材料も手に入れやすいものばかりです。

 

 

フレッシュトマトが手に入りにくい季節なら、
缶詰のトマト400gを使っても痩せる効果は得られます。

 

野菜を煮込むための水は2リットルから3リットルで、
塩素を抜いた水道水かミネラルウォーターがいいでしょう。

 

 

しょうがや塩で味を引き立て、
まろみは昆布やかつおで取った出汁かガラスープを利用してください。

 

 

この分量で作ると、7皿分の痩せるスープを仕上げることができます。
鍋に水を入れ、昆布やかつおぶしから出汁を取ります。
それから、食べやすく切った6種の野菜を入れましょう。

 

そこそこの分量になりますので、大きな寸胴鍋などがあるといいでしょう。

 

ご家庭の鍋が小さい場合は、火を通しながら順次野菜を加えるか、
2度に分けるなどの工夫が必要です。野菜に火が通って
食べやすくなるまで20分ほどかかります。
仕上げに塩を加えましょう。

 

 

 

おろしたしょうがを最後に混ぜることで、美味しい野菜スープが作れます。
痩せるスープはどなたでも手軽に作れるものですので、
体にいいダイエットに活かしてください。

 

 

無料レポート

 

無料レポート

 

「お腹いっぱい食べて、いっぱい痩せる方法」

 

ダイエットと言うと、
食事の量を減らしたりしなくてはいけない

というイメージがありますが、
お腹いっぱい食べても大丈夫な方法もあります。

 

その方法をレポートにしました。
無料でダウンロードできます。

 

この無料レポートをダウンロードされた方には、
さらに、

モデル直伝のダイエット美容通信
をお送りします。

 

 

     

    ダイエット美容通信
    *
    *

 

痩せるスープの作り方関連エントリー